フリラー

ふりる。
3Dで実際に作り始める前に2Dで設定画を描くわけですが、何か物足りなさを感じるとフリルをごてごて付け足し始める癖があるのですよ。
そんなわけで結構フリルだらけな気がしないでもなかったけど、……実際のところ気がついたら没ってて意外と少ないのかッ!
作り方自体は、
全体を拡大→フリル以外は元の大きさに戻して、フリルはクロスシミュレーション、
という方法で作るので意外と楽。ボタンひとつで自動生成というわけにはいかないのですがそれでも楽。
3Dソフトも便利になったものだねぇ…。私が最初に買ったShadeR4ってソフトにはそんなものはついていなかったものですよ。
そんなわけで後半キャラは自信作ばかりです。

Leave a Reply