5月中旬現在の現状

ご無沙汰しております、神楽佐凪です。
また肺を悪くしてしまって仕事や同人からだいぶ遠ざかっておりました。
だらだらのばしても仕方がないので正直な話をば。
3/22に告知された敵の調整ならば既に一度作成されたのですが、テストプレイでいろいろな権威ある方にフルボッコにされたらしく、パッチ作り直しになった模様です。
調整が行われたかどうかではなくて面白いかどうかが重要なので彼の判断は非常に妥当であるといえますが。
あともう一つ、うちのサークルの構造的な問題が原因の遅れも。
先月のモラトリアムで締切を延ばしてもらったにも関わらず、Douglas氏が仕事で忙殺モード(なんか土日も会社に出てるくさい)になってしまったので、彼の担当する部分が非常に遅延(ほとんど動いてない?ように見える)しているのです。
ここで言う「彼の担当」とはゲームプログラム、およびゲーム設計です。今回のパッチの全作業の担当、かつ夏に発表&プレビュー版配布予定だった次回作のプログラム、シナリオ(←今回のは彼がシナリオもやりたいらしい)ですね。
Douglasさんが仕事でたびたびゲーム作ってるどころじゃなくなる問題は既にVisionaryWings製作当時から判明していたことで(特に顕著だったのがDieFeen製作時です)、解決できなかった私に責任のあることなのですが、解決するっていうと結局「仕事辞めて同人に専念してくれ」と言うか、新しいプログラマに入ってもらって作業を分担なり新しく作ってもらうなりしないといけないわけです。
うちのサークルの規模では同人一本で生活するレベルには遥かに遠いので、新しくプログラマさんに入ってもらうしかないわけなのですが、そんな簡単に見つかるわけでもなく…。
整理すると、
・プログラムが半死(連絡が取れるのが救い)
・夏の出し物の新作体験版は絶望的
・パッチは早く出すために仕事の回避率が上昇するように祈祷中
・音と絵はやることなくてとても暇なので夏は画集とかサントラとかフィギュアとかはでる。
・プログラマさん切実募集中(シューティングかKing’s Fieldみたいなゲーム作りたい人超大歓迎)
なのです。
プログラマさん募集はかなり切実です…。
興味ある方はコメントくれたりするとすごくありがたいです。
このトピックスに関して忠告、アドバイス等ある方のコメントもお待ちしております…。

One Response to “5月中旬現在の現状”

  1. さわしみ台本 writes:

    地獄冥土(メイド)モードか、、
    それ弾幕
    見切り必要あり
    て、アドバイスなんないな(汗

Leave a Reply