メイキング・オブ・雑魚敵(モデリング編)

こんばんわ、神楽です。
特にニュースもないので、ねこみみのかけら的雑魚のつくり方をご紹介。
今回は冬コミでの頒布ということで雑魚敵『雪だるま』を作ることになったのです。
20071001-snowman_make01.jpg
とりあえずイメージをはっきりさせるためにラフ画像を最初に描きます。
誰かにこの画像を渡すわけでもないので色もつけてなく、かなり適当です。
…まあ、普段は後で描いた本人が見ても何がなんだか判別できないほどめちゃくちゃに殴り書きしているので、もしかしたらこれでもましなほうかもしれませんが。
よそのサークルの資料集見せてもらったりすると凄まじく良く出来てて結構凹んだりします。
縦シューティングだと後ろなんてぜんぜん見えないから、通常は前からしか描いてません。
まあ、ラフ自体いつも描いてるとは限らないですけど。
とりあえずざくざくとモデリングを開始。
20071001-snowman_make02.jpg
プリミティブの球と円柱を並べます。
DieFeenの3Dデータは基本的にメタセコイア3dsmaxで作ってますが、Vista64bitだと3dsmaxがあんまり安定して動作してくれないので、モーションをつけるところ以外は、ほとんどの作業をメタセコイアで行っています。
20071001-snowman_make03.jpg
あっというまにモデリング完了っ。
あんまり凝った形状じゃなかったので、特筆すべきことがない感じ。
今回選んだ素材が間違ってたのかも知れないです…。

Leave a Reply