作成中のVW Ver1.10の内容について

Douglas.です。
VWの事をBlog等で書いていただいているようで、恐悦至極。
現在、パッチ作成中です。
ですが、時間が掛かりそうなので、少しパッチの内容を書いておきたいと思います。
○全体的にバランスを調整中

EASY 難易度上昇を抑え、クリアするだけなら簡単な方向に。
NORMAL 難易度設定を再構築中
HARD ほぼ今まで通り(笑)

後は、巷で理不尽と言われている箇所を調整中。
○VisionChangeの仕様変更
全体的に使用時のペナルティを下げる方向で調整しました。
 ・VisionChange終了時の難易度降下幅を上げました。(EASYのみ展開前まで降下)
 ・Cancel発動時は難易度をVisionChange展開前レベルまで戻すようにしました。
  (VisionChange展開中に敵を倒した事に因り上昇した難易度は戻りません。)
 ・Cancel発動時、StockD.D.R.の減少量を抑えました。
 ・VisionChangeの効果が切れる瞬間にも、敵弾を吸収する様にしました。
○被弾時の変更
 ・周囲の敵弾を消去するようにしました。
  画面全体ではなく、被弾時のリングエフェクトの範囲内に限ります。
  (ゲームシステムの肝であるD.D.R.への影響を最低限にするための措置です。それでも、画面半分位は消えますが…)
 ・StockD.D.R.の減少量を抑えました。
○ソードの仕様変更
 ・若干判定を強く
 ・カレンが赤く点滅している時は、ソードを使う事は出来ません。
○PAUSEメニュー追加
 ・ゲームに戻る/ステージの先頭に戻る/タイトルに戻る/ゲーム終了の4つ
  ステージの先頭に戻るを選択すると、スコアはクリアされます。
  (リプレイの記録まで対応するかは、検討中です。)
▽ここからは、ちょっとネタバレ▼


○ソードについて
ソードの攻撃判定は、ソード本体だけでなく、ソードの軌跡エフェクトにも攻撃判定があります。
また、ダメージが不安定と言う事ですが、ランダム要素は一切無く、プレイヤーと敵キャラの距離が関係します。
この距離が近ければ近いほど、ダメージ量が増します。

2 Responses to “作成中のVW Ver1.10の内容について”

  1. ぴよぴよ writes:

    VisionaryWings 曲の方も中々良いのですが、サウンドテストやらそういうものの類は無いのでしょうか
    実はフリー曲です とか言うオチだったら笑ってやって下さい(余りフリー系は詳しくないので
    STGの曲って、余り聴くシチュエーション無いですが昔から良いの揃ってるんですよね・・・(タイトーのSTGシリーズとか良い例
    後はまぁプラクティスモードが有れば嬉しいのですが、その辺も考慮してもらえると嬉しいかなーなんて
    ・・・実は既に有って見逃してたらどうしよう

  2. Douglas.Dourg. writes:

    *ぴよぴよさん
    サウンドテストは、無いです。すいません。
    曲については、DauGeさんにお願いして新規に作っていただきました。
    (注文の多いクライアントでスイマセン>DauGeさん)
    私もタイトーSTGのBGMは好きです。(レイとかダライアスとか。)
    プラックティスモードもありません。すいません。
    温い難易度低から激辛難易度高、そしてそれらの組み合わせなどを含めると、トンでもないパターンがありますので、その辺りのサポートも入れなければならないと思います。
    …..と言いつつも、考えていない訳じゃなくて、「実装するならこういう方法でー」と言うのは考えています。
    でも今回は、見送りにさせてください。

Leave a Reply