Maleficiaはそこの石像が示す通り屈強な戦士だったが

「隊長が単身城へ向かったのはそれからしばらく後のことだった。」

キングス3のオープニングムービーにおいてロドム隊長はジャンを倒しに行くわけだが、おそらく彼も「倒せる」とは心のうちでは思っていなかっただろう。

当然倒せないと思っていても、周囲には「私にはドワーフの鍛えたカプリコーンがある。大丈夫さ」と答えていたに違いない。

「その後どうなったかは知らないし、分かりようもない。」

これからどうなるのかは分からないし、分かりようもない。

Leave a Reply